*

DSC07818

時代を返してみてあの時代10世紀は凄いとしても意味はない。

  2019/07/01    禅・哲学

「このままということ」と書かれた書物がある。 内容は自由とはなにかという問いには …

DSC07966

人はなぜ生きるのか、自己とは「問答」とは何の為にあるのか。

  2019/06/30    禅・哲学

「問う」ということは、奇妙なことです。 人間のみに許されたことで、他の生き物は問 …

DSC07989

人間の能力では処理できない核廃棄物と、老朽化原発施設。

  2019/06/29    勉強

オイルショックと同時に全世界が原子力発電の必要性を 信じ込んでしまったのは「石油 …

DSC07980

ノーベル文学賞を受賞し「車輪の下」を書いた詩人のヘッセ。

  2019/06/28    言葉・文章

「非難」 「夜のとばりが下り、うたげは尽き、園のたいまつは赤く名残の光を放つ。 …

DSC07987

李白、杜甫、陶淵明もみな「人生はままならぬもの」と語った。

  2019/06/27    人生

「百憂集行」杜甫 「思い起こせば十五歳の頃、心はまだ幼く あめ牛の子のようにすこ …

DSC07981

キリスト教の道徳を批判、構造主義に影響を与えたニーチェ。

  2019/06/26    禅・哲学

ニーチェは恐ろしい人です。 「狂気を捉える狂気の思想家」といえる。 逆に言えば、 …