「 芸術 」 一覧

DSC08260

1693年(元禄六年)52歳で亡くなった井原西鶴老いの楽しみ。

  2020/07/13    芸術

「人間五十年の究り、それさへ我には余りたるに、ましてや 浮世の月見過しにけり末二 …

DSC08085

ジャン・ニコラ・アルチュール・ランボー1854年仏生れ。

  2020/07/04    芸術

富永太郎、二十歳にして人妻と姦通し、言語でボードレール を読むために東京外国語大 …

DSC07881

江戸歌舞伎には「世界定め」という重要な約束事があった。

  2020/07/02    芸術

毎年九月十二日に執り行われ、ものものしく恵方に狂言作家が 座り、いならぶ太夫元、 …

DSC08229

山への畏怖の文学は中島敦「山月記」川端康成「山の音」だ。

  2020/05/30    芸術

日本のめぼしい山には、たいてい「山の神」が存在する。 柳田国男は山神信仰を調査し …

DSC07980

花と、おもしろきと、めずらしき、これ三つは同じ心なり。

  2020/05/05    芸術

世阿弥は1363年に生れました。 父親は観阿弥です。 世阿弥が残した能楽論が「風 …

DSC08094

「山本周五郎賞」は直木賞に相当する新潮社の文学賞。

  2019/12/21    芸術

「人間はみな同じような状態にいるんだ、まぬがれることのできない 生と死のあいだで …