函館市南茅部で出土した「中空土偶」は2007年に国宝に指定。

      2021/06/08

DSC06878

DSC08360

北海道の土偶は隣接する奥羽地方の「円筒・亀ヶ岡文化」の影響を    28P
強く受けながらも、墓との関連性に加え完形品が多い点など他の

地域とは異なる所が多い。
一般に土偶は、ほぼ女性の形をしており豊穣や子孫繫栄を願って

作られ、さらに後で意図的に壊した。
とされている。

南茅部の「中空土偶」は今から3500年前の土偶であり、国宝に指定    29P
される前の1989年、ベルギーで展示されたことがある。

その際に土偶の美しさに魅せられたヨーロッパの人々から口々に
「日本には何人のピカソがいるのか」と絶賛されたという。

現在北海道を中心に数万人ものアイヌの人々が暮らしており、過去から現在  48P
まで「アイヌ」と呼ばれる人々が存在していることは紛れもない事実だ。

「アイヌ人とアイヌ文化はいつ北海道で形成されたか」という疑問は
「日本人はいつから日本人になり、日本文化がいつ形成されたのか」という

問題同様に、明快な回答は出せない。
アイヌ社会が日本の近世社会から大きな影響を受けたことは間違いないが

アイヌ社会自体が近代の前段階だったことを意味しているわけではない。
古代の律令国家は当時の「蝦夷(えみし、えびすと呼んだ)」を中国の   49P

東夷、北狄に見立て、征討すべき対象と考えていた。
8世紀には坂上田村麻呂がえみしの指導者だった「阿弖流為(あてるい)」

を反乱者として征伐した記録が残っている。
えみしは平安時代初期には下北、津軽を除いて律令国家に服従を余儀なく

され、陸奥、出羽地方では「俘囚」という身分におかれるが、やがて交易
を通して力をつけ安倍氏などの中世的な地頭権力へと成長していく。

明治時代にはいり、1872年から開始された「壬申戸籍」の編成は北海道      209P
にもおよび、アイヌ民族は「平民」籍に編入された。

1899年に「北海道旧土人保護法」が制定された際、法律の名称に「旧土人」と
付けられたのも、開拓使がアイヌ民族を旧土人として差別したのも遺憾である。

1889年の「北海道解放」という福沢諭吉55歳の文章。                240P
「北海道は草莱(そうらい)未開の地にして、今より大に其民を殖し其土を

拓かんとする者なれば、一切の制度を簡易にして人の働くを許し、一切の富源を
解放して人の勝手に採るに任せ、優利劣損の競争場として・・・工風なかる可らず」

「網走番外地」の「番外地」とは網走刑務所が網走市の「官有無番地」に関りが   254P
あるようだ。

私の生まれ故郷の北海道二海郡八雲町も昭和20年代は町名も番地もなかった。
今や北海道で唯一の日本海と太平洋に面した町で漁業も酪農もさかんである。

旭川でサッポロビールを飲みながら食べる「ジンギスカン鍋」は最高である。
ジンギスカン鍋の歴史は1936年に山田喜平マサ夫妻の指導のもと、札幌の狸小路  315P

にあった「横綱」という店で羊肉普及のため試食会が行われた。
3年後に「成吉思汗鍋」が紹介されたが、名付けの親は駒井徳三という人らしい。

1954年9月26日「洞爺丸台風」により連絡船五隻が沈没し、1400人を超える死者   321P
がでたが、その頃私は札幌に住んでいて危うく連絡船に乗るとろであった。

この事件をきっかけにして「青函トンネル」の計画が持ち上がる。
開業したのは1988年3月13日、全長53.85キロメートルのトンネルが出来あがった。

同じ年の4月10日に「瀬戸大橋」が開通した。
しかし「日本橋」に架かる首都高の見苦しい建造物は未だに存在する。

「北海道の歴史がわかる本」桑原真人、川上淳著亜璃西社引用

 - 歴史