F1最高速度はイタリアGPでの記録キミライコネンの370キロ。

      2021/01/26

volkswagen

DSC06507

F1マシンにスピードメーターはついていない。
飛行機の速度を測る「ピトー管」でスピードを測る。

F1マシンは開発費、人件費を考慮すると1台20億円くらいの
値段になる。

F1マシンの燃費はリッターあたり約1.2キロメートルであり
1レースでおよそ76万円の燃料代がかかる。

F1マシンに「空力パーツ」を搭載したのは1968年に登場した
「フェラーリ312」である。

その後ウィングに厳しい規制が行われるようになった。
ロータスの創始者コーリンチャップマンは、マシン全体でウィング

のような効果を発揮させようと、楔形のボディを持つマシン
「ロータス72」を考案した。

このタイプも禁止され、その後空力設計が施されるようになり
現在のようなスタイルになった。

F1マシンが時速200キロでブレーキをかけて停止するまでに必要な
距離は55メートルといわれている。(乗用車は120メートル必要)

この強力な制動力を発揮しているのが、カーボンコンポジットブレーキ
である。

ディスクブレーキのローターとパッドが両方ともカーボンでつくられて
いるもので、1000度以上の高温になっても制動力が効くことだ。

F1チームでは、「マクラーレン・メルセデス」が創始者がブルースマクラーレン
であり、創設は1963年、本拠地はイギリスである。

「ルノーF1チーム」INGはオランダの金融グループ、かつてベネトンを
率いたフラビオ・ブリアトーレがマネージングディレクターである。

「スクーデリア・フェラーリ・マルボロ」フェラーリは創業者エンツォフェラーリ
の名前、かつてアルファロメオのドライバーであったエンツォがつくった。

「ホンダ・レーシングチーム」最高責任者はニックフライ。
「AT&Tウィリアムズ」1977年にフランクウィリアムズとパトリックヘッドが

設立したチーム。
フランクウィリアムズは交通事故に会い車いすだが、ピットで陣頭指揮を執る。

「首からコーナーに入る」ジャンアレジを表した言葉である。
カーボン製の特注ヘルメットは100万円~150万円する。

1990年のアメリカGP、当時すでに世界最速の名を手に入れていたアイルトンセナ
(マクラーレンホンダ)と新進気鋭だったジャンアレジのバトルは有名。

「F1の秘密」マシンの超技術から、レースの裏側まで 林蹊清著 PHP文庫参照

 - 趣味