戸籍謄本に住民票にマイナンバーそしてパスポートの氏名。

      2020/09/11

DSC07527

DSC06350

ドイツ人と日本人は人間性が似ていると言われるが、それは
間違いである。

ドイツ人の発言は明解、日本人は曖昧である。
ドイツ女性の半分は化粧をしないらしい。

ドイツ女性を見たわけではないから信じるしかない。
日本の女性は化粧が上手になってきたが、お洒落が足りない。

私も10年近く前に、自分の苗字をどうしても変えたくなり妻さん
に相談したが、却下された。

この場合、妻と一回離婚届(証人二名必要)を出して、すぐに妻の
旧姓で結婚届を出せば、晴れて私は苗字を変えることができます。

他人の場合、離婚してから半年間は結婚届を出せないが、同じ相手
ならばいつでも可能だ。

夫婦で誰かの養子になるのもありえる。
妻の兄弟姉妹などは候補である。

女性の場合、相手の男性と内縁関係にあれば、それを証明することで
相手の苗字を名のれる。

日本の戸籍は特殊である。
欠陥まで存在する。

戸籍、住民票には読み仮名がない。
「一郎」をじろうと読んでも、「佐藤」をさふじでも構わないのである。

逆にパスポートにはローマ字読みだけで漢字がない。
戸籍にふり仮名は記載されないため旅券の二重発給は防げない。

住基カードには振り仮名の欄があるが、マイナンバーカードには
振り仮名の欄はありません。

住民票の名前の読み方の変更を受け付けている市区町村は存在する。
戸籍表示は漢字なので、漢字変更は困難である。

クレジットカードは審査を経て発行されるので、パスポートにつぎ
信頼性が高い。

 - 人生