日本の暦はローマ教皇グレゴリオス13世が定めた暦法である。

      2020/01/29

DSC08045

DSC07813

「グレゴリオ暦」は遡るとギリシャ神話に至り、曜日の名称
一週間の単位、月ごとの日数の不揃い、これらは神話、宗教

皇帝名由来である。
不便なことに世界には西暦を使わない国もある。

私が学校に行っていた頃は、645年の中大兄皇子と蘇我石川麻呂
らが蘇我入鹿を殺して政権を握った「乙巳の乱」という事件は

扱われることはなく、ただ単に「大化の改新」と呼ばれただけで
あった。

フィリピンのドゥテルテ大統領が就任したのは、2016年6月末の
ことであるので、3年がたった。

彼は麻薬撲滅に命をかけているので、すでに麻薬犯罪容疑者を
何人死刑にしたか解らない。

裁判手続き無しの「超法規的措置」も行われているらしい。
法治主義を守っていると、19世紀の「清」のように国を危なくする

というのが、ドゥテルテ大統領の理論なのだろう。
法治主義には時に「政治の例外状況」が存在するのだ。

1977年1月の「経済気象台」という新聞記事である。
世の中が不況なのは日本に人間が多すぎるからであると書いてあった。

日本の国土での適正人口は5000万人である。
人口を抑制する必要があると、書いたらしい。

人口問題研究所は50年後の2027年には、1億4000万人になるとした。
国土庁は21世紀には1億5000万人と推計した。

人口統計は予測が最も簡単な統計である。
変数は無きに等しいから、人口変化率を「微分」すれば出てくる。

それから40年経ったときに、人口減少国家となったのである。
それでも国会は、この事を重要問題として扱わないのは。

 - 勉強