五百年前の戦国大名に倣い本音を風呂敷に包み神棚に祀る京都人

      2019/08/24

DSC06314

DSC06306

大原は京都の真北にあるのだが、ここに三千院と寂光院が
対をなして存在する。

8月に大原に行くと秋に収穫して「柴漬け」にするための
紫蘇が紫色満開であるが紫は御所に通ずると言う。

柴漬けはもともと平家滅亡の主役建礼門院が紫蘇の葉で
漬ける漬物を「紫葉漬け」と呼んだことから来ている。

京都で楽しみたい所は色々あるが、鯖街道と京料理の関係は
歴史が深い。

その接点が、出町柳近辺の「桝形商店街」にあり、錦市場
以上の重みをもつ。

鯖寿司は「満寿形屋」うどんとセットで1000円。
マツヤ、満月の「阿闍梨餅」。

大丸京都店には築地寿司清がある。
1万円以下の予算で大丈夫。

京都府庁近くの「洋彩waraku」
ワインと旨い料理を安く飲める。

ラーメンは「志七そば吉田屋」
今出川通の吉田山近くにある。

「新福菜館」のラーメン。
京都駅近く塩小路本店、四条河原を三筋上がり河原町店。

あとは三条店。
焼き飯と一緒に食べるのが旨い。

 - 旅行