「 月別アーカイブ:2018年11月 」 一覧

DSC07470

堀口大学1925年訳詩集「月下の一群」は近代詩の新風となる。

  2018/11/24    言葉・文章

「恋の季節も過ぎ去って 早くも嵐が消しはてた 砂に私が書いた文字」 ジョオルジュ …

DSC05447

2017年ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロは長崎市生れ。

  2018/11/23    読書

イシグロは1954年長崎の生れで、70年代はボブ・ディランや ニール・ヤングを聴 …

DSC06796

歌舞伎台本「与情浮名横櫛」しがねえ恋の情けが仇・・・

  2018/11/22    言葉・文章

黒板塀に見越しの松、粋で小躰な妾宅にぬっと入ってくる 男がいる。 見るからに町の …

DSC07436

動詞で終わる日本語の文章の「泣き所」は文末にある。

  2018/11/21    言葉・文章

言葉は幼いときに、きちんとした言い方を教わることが 大人になってから利発な物言い …

DSC07033

人間のチンパンジーからの分岐は470万年前、日本人は3万年。

  2018/11/20    旅行

現生人類(新人、ホモサピエンス)の誕生にいたるまで 多くの類人猿や原人が共通祖先 …

DSC07531

時間が早くなるのは歳だけではなく、世の中全体が速くなる。

  2018/11/19    おもしろ科学

環境とは適応可能なものでなければなりません。 適応できないと、落ちこぼれになって …